コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蕎麦米 ソバゴメ

2件 の用語解説(蕎麦米の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そば‐ごめ【蕎麦米】

ソバの実をゆでて皮をむき、干したもの。鶏肉や野菜などとともに汁に入れて煮たものは、徳島県祖谷(いや)地域の郷土料理

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

そばごめ【蕎麦米】


そばの実を塩水でゆでて乾燥させ、殻を取り除いたもの。そばは脱穀時に砕けやすいが、いったんゆでて干すことで砕けにくく、脱穀も容易になり、角のある実の形を残せる。長野県や徳島県の祖谷(いや)地方の特産品で、雑炊、雑煮、汁の実などにする。◇山形県酒田市の「むきそば」も同様のもの。

出典|講談社
日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone