コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薛能 せつのうXue Neng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薛能
せつのう
Xue Neng

[生]元和12(817)
[没]広明1(880)
中国,晩唐の詩人。汾州 (山西省汾陽県) の人。字,大拙。工部尚書から徐州節度使,次いで忠武節度使に移ったが,部下に殺された。傲慢な性格で,詩でもみずから恃するところがあったが,さほどの高い風格はない。詩集『薛大拙集』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

薛能の関連キーワード特別養子ステファヌス4世(5世)離縁アブー・ダーウードフェムト虚偽の出生届ハディースバスク地方とETA湘江ネボ山

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android