藤井治夫(読み)ふじい はるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「藤井治夫」の解説

藤井治夫 ふじい-はるお

1928- 昭和後期-平成時代の軍事評論家。
昭和3年9月3日生まれ。ベトナム戦争をきっかけに軍事問題を研究。昭和50年五味川純平,小山内(おさない)宏らと軍事問題研究会を設立し,「軍事民論」主筆となる。実証的分析により軍備強化を批判する。和歌山県出身。山口経専(現山口大)中退。著作に「自衛隊―この戦力」「日米共同作戦の徹底研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android