コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井猪勢治 ふじい いせじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井猪勢治 ふじい-いせじ

1899-1945 大正-昭和時代前期の新聞記者。
明治32年4月15日生まれ。大正9年中国新聞社にはいり,運動部記者として活動。横綱安芸ノ海(あきのうみ)の事実上の名付け親といわれる。昭和6年中国駅伝を広島高師教授の杉浦卯三(うぞう)とともに創設した。昭和20年8月6日死去。47歳。広島県出身。修道中学卒。旧姓は佐々木。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤井猪勢治の関連キーワード原子爆弾投下[各個指定]芸能部門第2次世界大戦対日占領政策イェーツ内閣総理大臣ドイツ問題ホロウェイリーンディープ・パープル

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android