コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井鼎左 ふじい ていさ

美術人名辞典の解説

藤井鼎左

俳人。別号に鳳棲舎・桃の本。師奇淵の後を継ぎ花屋庵・大黒庵とも号した。備後生、大阪住。編著に『海内人名録』等がある。明治2年(1869)歿、68才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井鼎左 ふじい-ていさ

1802-1869 江戸時代後期の俳人。
享和2年生まれ。大坂にすみ,菅沼奇淵にまなぶ。五梅庵舎用との共編で「俳諧海内人名録」を刊行。書画にもすぐれた。明治2年10月4日死去。68歳。備後(びんご)(広島県)出身。別号に鳳棲舎,桃の本,花屋庵など。編著に「荻廼声」「ひとめくり」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例