コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原景高 ふじわらの かげたか

2件 の用語解説(藤原景高の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原景高 ふじわらの-かげたか

?-1183 平安時代後期の武将。
藤原景家の子。平氏の家人(けにん)。治承(じしょう)4年(1180)以仁(もちひと)王・源頼政挙兵のとき,頼政の首をとった。源義仲追討軍の侍大将となり,寿永2年5月11日倶利伽羅(くりから)峠の戦いで討ち死に。通称は太郎左衛門

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原景高

没年:寿永2.5.11(1183.6.2)
生年:生年不詳
平安末期の武将,平氏の家人。飛騨守景家の子。平宗盛乳兄弟とされる。治承4(1180)年,以仁王挙兵の際,従兄弟の忠綱と共に300騎を率いて乱を鎮圧,戦功によって従五位下に叙せらる。寿永2(1183)年,侍大将として従軍した礪波山の戦(倶利伽羅峠の戦)において戦死した。

(元木泰雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藤原景高の関連キーワード渡辺綱光六波羅長田忠致河崎基家妹尾兼康平忠房平信兼橘遠茂藤原景家藤原景経

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone