コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原業実 ふじわらの なりざね

1件 の用語解説(藤原業実の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原業実 ふじわらの-なりざね

?-? 平安後期-鎌倉時代の官吏,画家。
文章(もんじょう)博士,従四位上。大嘗会(だいじょうえ)の主基(すき)の屏風(びょうぶ)をえがいたという。文治(ぶんじ)2年(1186)薩摩(さつまの)守。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤原業実の関連キーワード大中臣国弘惟宗広言高階資泰高階高経宅磨為久中原景弘中原清業藤原盛景正恒(2)頼円(2)