コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原湖 ふじわらこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕藤原湖(ふじわらこ)


群馬県北部、利根(とね)川上流部の藤原ダムによってできた人造湖。藤原ダムは、1958年(昭和33)完成の、洪水調節・利水・発電などに利用されるダムで、重力式コンクリートダム(堤高95m、堤長230m、面積1.7km2、総貯水容量5249万m3)。キャンプ・ハイキングなどの好適地で、上流の宝川(たからがわ)温泉とともに行楽客でにぎわう。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

藤原湖
ふじわらこ

群馬県利根(とね)郡みなかみ町にある人造湖。利根特定地域総合開発の一環として1957年(昭和32)利根川上流に完工した洪水防止、発電、灌漑(かんがい)用水など多目的の藤原ダムによってできた。ダムは長さ230メートル、高さ94.5メートルで、藤原の民家169世帯、田畑山林151ヘクタールが水没した。湖面の標高約650メートル、周囲21キロメートルの狭長な湖で、ダムの下に無人の藤原発電所(最大出力2万2200キロワット)がある。JR上越新幹線上毛(じょうもう)高原駅や上越線水上駅からバスが通じ、観光客が多く、近くに宝川(たからがわ)温泉もある。[村木定雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

藤原湖の関連キーワード水上高原藤原スキー場湯ノ小屋[温泉]みなかみ(町)宝川[温泉]みなかみ町水上[町]藤原ダム人造湖水上