コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝川温泉 たからがわおんせん

4件 の用語解説(宝川温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宝川温泉
たからがわおんせん

群馬県北部,みなかみ町にある温泉。利根川上流の支流宝川に臨む。古くは白鷹の湯とも呼ばれた。泉質は単純泉。泉温 55~60℃。婦人病などにきくといわれる。盛夏でも涼しく避暑地としても好適。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たからがわ‐おんせん〔たからがはヲンセン〕【宝川温泉】

群馬県北部、みなかみ町にある温泉。利根川支流の宝川の渓谷に臨む。泉質は単純温泉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕宝川温泉(たからがわおんせん)


群馬県利根郡みなかみ町北東部、利根(とね)川支流の宝川渓谷にわく行楽・保養向きの温泉。日本武尊(やまとたけるのみこと)が白鷹(はくたか)に導かれて湯を発見したという伝説がある。水上(みなかみ)温泉郷を構成する温泉の一つ。一軒宿の山の湯として秘境の露天風呂ブームで観光地化。ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉。泉温73℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宝川温泉
たからがわおんせん

群馬県北部、利根(とね)郡みなかみ町にあり、人造の藤原(ふじわら)湖の湖頭に近い利根川支流の宝川に沿う温泉。日本武尊(やまとたけるのみこと)が白鷹(はくたか)に導かれて病をいやしたという伝説があり、白鷹の湯ともいわれる。泉量豊富な単純温泉。幽邃(ゆうすい)な所で、ことに秋の紅葉がよい。JR上越新幹線上毛高原駅、上越線水上駅からバスが通じる。[村木定雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宝川温泉の関連キーワード群馬県利根郡みなかみ町新巻群馬県利根郡みなかみ町入須川群馬県利根郡みなかみ町大穴群馬県利根郡みなかみ町後閑群馬県利根郡みなかみ町下津群馬県利根郡みなかみ町下牧群馬県利根郡みなかみ町須川群馬県利根郡みなかみ町羽場群馬県利根郡みなかみ町師群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宝川温泉の関連情報