コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原長作(読み)ふじわら ちょうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原長作 ふじわら-ちょうさく

1912-1998 昭和-平成時代の農民。
大正元年12月13日生まれ。炭焼きなどをへて,戦後郷里の岩手県沢内村で米作りをはじめる。寒冷地につよい稲作を工夫し,藤原式栽培法で昭和30年米作日本一となる。56年中国黒竜江省で米作りを指導して他の水田の2倍の収穫量をあげ,平成元年中国政府から栄誉証をうけた。平成10年8月25日死去。85歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android