藤田伸二(読み)ふじたしんじ

知恵蔵miniの解説

藤田伸二

日本中央競馬会(JRA)の元騎手。1972年2月27日、北海道生まれ。158センチ、50キロ。91年にデビューし同年のJRA賞・最多勝利新人騎手(39勝)を獲得。翌92年のエリザベス女王杯ではG1初勝利を挙げた。96年、24歳でダービー制覇を達成。以降、G1勝利は、2011年のジャパンカップダートまで計17回にのぼる。フェアプレーの騎手としても知られ、2004年、史上最年少で特別模範騎手賞を受賞し、10年には史上初となる2度目の同賞受賞を果たした。フェアプレー賞は史上最多の19回獲得している。歴代8位となる1918勝をあげた翌日の15年9月6日、騎手免許の取消申請を提出したことをJRAが発表、突然の引退となった。

(2015-9-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤田伸二の関連情報