コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤勝己 あんどうかつみ

1件 の用語解説(安藤勝己の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

安藤勝己

日本中央競馬会(JRA)の元騎手。1960年3月28日、愛知県一宮市生まれ。161センチ、52キロ。76年、笠松競馬場で初騎乗。同年12月、同競馬場におけるジュニアグランプリで優勝、重賞(そのレースで最も注目される競争)での初勝利をあげた。78年に116勝をあげリーディングジョッキーとなり、地方競馬を中心に活躍を続け「東海のエース」と称された。2003年、中央競馬に移籍し、デビュー後60日というJRA新記録によりGI初制覇を果たす。同年は全国リーディング3位の成績を修め、中京競馬記者クラブ賞を受賞した。また、07年度と09年度には、JRA賞最高勝率騎手を受賞。勝負強さと憎めないキャラクター性により「アンカツ」の愛称で親しまれた。13年1月30日、引退を表明、騎手免許を返上した。JRAでの生涯記録は、6593戦出場1111勝、重賞レース81勝、うちGIは22勝で歴代3位。

(2013-2-4)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安藤勝己の関連キーワード安藤安藤快翁安藤冠里安藤儀太夫安藤強恕安藤定為安藤素軒安藤帯刀安藤藤斎安藤知冬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安藤勝己の関連情報