コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田謙一 ふじた けんいち

1件 の用語解説(藤田謙一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田謙一 ふじた-けんいち

1873-1946 大正-昭和時代前期の経営者。
明治6年1月5日生まれ。大蔵省にはいり明治29年天狗たばこの岩谷商会支配人に転ずる。台湾塩業専務をへて大正15年東京商業会議所会頭。昭和3年日本商工会議所初代会頭となり,国際労働会議に使用者代表として出席した。貴族院議員。昭和21年3月12日死去。74歳。青森県出身。明治法律学校(現明大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の藤田謙一の言及

【売勲事件】より

…賞勲局疑獄ともいう。私的に巨額な負債を負って苦しんでいた天岡は,1928年11月の天皇即位大礼を機に行われた大幅な叙勲に際し,東京商工会議所会頭藤田謙一,日活社長横田永之助,日魯漁業会長堤清六らから叙勲の報酬として収賄した。この事実は浜口雄幸民政党内閣のもとで摘発されたが,勲章を売るという衝撃的な事件のため,政党内閣の下で相次いだ他の疑獄事件とあわせて,既成政党と財界の腐敗を世間に強く印象づけることとなった。…

※「藤田謙一」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藤田謙一の関連キーワード阿久津三郎井伊直方稲毛金七小野重行木原玉汝古賀愛子佐藤正和志波安一郎竹内賀久治若尾璋八

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone