コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤舎呂船(初代) とうしゃ ろせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤舎呂船(初代) とうしゃ-ろせん

1909-1977 昭和時代の歌舞伎囃子(はやし)方。
明治42年2月5日生まれ。9代望月太左衛門の弟子となり初代藤舎芦船の前名望月太意次郎(2代)を名のる。昭和27年囃子方としての藤舎家を再興,名を呂船にあらため,二弦琴の家元とは別に藤舎家4代を称した。小鼓(こつづみ)をよくし,創作邦楽でも活躍した。昭和52年10月20日死去。68歳。京都出身。本名は中川泰治郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤舎呂船(初代)の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android