藺牟田池県立自然公園(読み)いむたいけけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藺牟田池県立自然公園
いむたいけけんりつしぜんこうえん

鹿児島県北西部,藺牟田池を中心として薩摩川内市の藺牟田火山一帯と姶良市の住吉池付近にまたがる自然公園。面積 39.38km2。1953年指定。藺牟田池と外輪山および周囲の温泉群が含まれる。藺牟田池では春はサクラ,夏はキャンプ,秋は紅葉,冬はかも料理と四季を通じて楽しめる。藺牟田温泉は砂石川(さざらしがわ)沿いにある閑静な湯治場で,ほかに入来温泉,諏訪温泉などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android