コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇摩 ソマ

大辞林 第三版の解説

ソーマ【蘇摩】

古代インドの、一種の植物酒。ベーダの祭式で使用。
○ の神格化であるインド神話の酒神。または月神。 〔「蘇摩」とも書く〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の蘇摩の言及

【ソーマ】より

…また神格としてのソーマは擬人法は発達しなかったが,《リグ・ベーダ》末期以後は月を神話上天に存するとされるソーマの容器と見たてる考えから月(神)とされるようになった。漢訳〈蘇摩〉はこの月(神)を意味する場合が多い。【高橋 明】。…

※「蘇摩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone