コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘭室 らんしつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蘭室 らんしつ

?-? 江戸時代中期-後期の琴曲家。
小野田東川の弟子設楽純如にまなんだ。児玉空々(1734-1811)とならび称されたという。江戸浅草真竜寺住職。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蘭室の関連キーワード大分県大分市鶴崎11月26日小野田東川神保綱忠荒川天散角田九華百々漢陰赤松滄洲松平治郷仲方円伊関鉄之介毛利空桑藤村正員脇屋蘭室脇儀一郎船曳西河帆足万里三田義勝松本魯堂山岸介庵

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蘭室の関連情報