コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虚無主義 キョムシュギ

百科事典マイペディアの解説

虚無主義【きょむしゅぎ】

ニヒリズム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

虚無主義
きょむしゅぎ

ニヒリズム」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

虚無主義
きょむしゅぎ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の虚無主義の言及

【ニヒリズム】より

…ラテン語のニヒルnihil(虚無)に基づく造語。あらゆる既成の宗教的・道徳的・政治的権威や既成の社会的秩序とそのイデオロギーに対する無条件的な否定の立場を表し,虚無主義と訳される。この語が哲学用語として比較的重要な意味で最初に使用された場合の一つとして認められているのは,1799年にF.H.ヤコビがフィヒテにあてた公開書簡の場合であり,そこではフィヒテの観念論がニヒリズムとして非難されている。…

※「虚無主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

虚無主義の関連キーワードニヒリスティック色即是空空即是色ナースティカフロベールロシア哲学金子 文子ニヒリストサーニン灰身滅智バース父と子玄言詩ニヒル唯識説仏教竄入

虚無主義の関連情報