蛇舌(読み)じゃぜつ

大辞林 第三版の解説

じゃぜつ【蛇舌】

高御座たかみくらの帽額もこうの下に八面に垂れ下がっている短冊形をした薄金板の飾り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゃ‐ぜつ【蛇舌】

〘名〙 高御座(たかみくら)の帽額(もこう)の内側にさげた短冊形の薄金の飾り板。
※文安御即位調度図(15C後か)「懸至帽額、其内懸掘物蛇舌

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蛇舌の関連情報