コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛙鮟鱇 カエルアンコウ

デジタル大辞泉の解説

かえる‐あんこう〔かへるアンカウ〕【×××鱇】

アンコウ目カエルアンコウ科の海水魚。全長約10センチ。体は球形に近く、黄褐色で地に黒褐色斑紋が散在。胸びれと腹びれを使って海底を移動する。アンコウのように釣りざお状の突起を動かして小魚を誘って食べる。日本中部以南に分布。イザリウオとよばれていたが、日本魚類学会が平成19年(2007)1月に改名した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

蛙鮟鱇の関連キーワード躄魚

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android