コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛸水母/章魚水母 タコクラゲ

デジタル大辞泉の解説

たこ‐くらげ【×蛸水母/章魚水母】

クラゲ綱タコクラゲ科の腔腸(こうちょう)動物。は半球形で直径約20センチ、寒天質中に共生する藻類のため褐色をしていることが多い。下面にある口のまわりから8本の口腕が垂れ、その先に棒状の付属器が垂れる。本州中部以南の内湾などで夏にみられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たこくらげ【蛸水母】

海産のクラゲの一種。傘の部分は半球形で、大きなものは直径20センチメートルになる。傘の下に触手と八本の口腕がある。暖流域に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蛸水母 (タコクラゲ)

学名:Mastigias papua
動物。タコクラゲ科の海産動物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android