コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜂房巣秋艃 ほうぼうそう しゅうり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蜂房巣秋艃 ほうぼうそう-しゅうり

?-? 江戸時代後期の狂歌師。
文政-天保(てんぽう)(1818-44)のころの人。紀定丸(きの-さだまる)の姻戚(いんせき)という。便々館琵琶麿(びわまろ)の門人で,琵琶連の判者をつとめた。絵を蹄斎北馬(ていさい-ほくば)にまなぶ。江戸出身。姓は吉見。通称は八太郎。別号に柳花苑山形。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蜂房巣秋艃の関連キーワード狂歌師