コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

便々館琵琶麿 べんべんかん びわまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

便々館琵琶麿 べんべんかん-びわまろ

?-1844 江戸時代後期の狂歌師。
幕府の与力。初代便々館湖鯉鮒(こりふ)の門にはいり,琵琶連の判者をつとめる。師の没後,便々館の号をつぎ2代となった。天保(てんぽう)15年7月13日死去。姓は阿久津。通称は弥市。別号に八景園,榎樹園。編著に「狂歌花翼集」「狂歌よそひ集」など。
【格言など】庭の草詠(なが)めつくして常ならぬ,みちの野の花いざゆきて見ん(辞世)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

便々館琵琶麿の関連キーワード便々館琵琶彦蜂房巣秋艃

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android