コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝶子 ちょうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蝶子 ちょうこ

織田作之助の小説「夫婦善哉(めおとぜんざい)」の主人公。
大阪の北の新地の芸者で,妻子ある化粧品問屋の息子柳吉と駆け落ちして所帯をもつ。甲斐性のない柳吉をかかえて苦労するが,しっかり者の女房として柳吉をささえて生きる。小説は昭和15年「海風」に発表された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

蝶子の関連キーワード喜劇 にっぽんのお婆あちゃん馬鹿が戦車でやって来るやるぞみておれ為五郎飛び出したお嬢さんびっくり五十三次女ごころ誰か知る妻として女としてミヤ蝶美・蝶子或る夜の殿様酔いどれ天使チョッちゃん女性対男性織田作之助長屋紳士録東京の合唱銀座三四郎4月15日岡村 文子小桜 葉子東 五九童

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蝶子の関連情報