コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝶鮫/鱘魚 チョウザメ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ざめ〔テフ‐〕【××鮫/鱘魚】

チョウザメ目チョウザメ科の魚の総称。サメと名はつくが軟骨魚ではなくて硬骨魚。体は円筒形で吻(ふん)が突き出ており、口の下に4本のひげが横に並ぶ。体には縦に5本、菱形の硬鱗(こうりん)の列がある。海産・淡水産どちらもあるが、産卵は淡水で行うため川を上る。すべて北半球に分布。卵の塩漬けはキャビアといい珍重される。
チョウザメ科の海水魚。全長約1メートル。東北地方から北の北太平洋と日本海に分布

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蝶鮫 (チョウザメ)

学名:Acipenser medirostris
動物。チョウザメ科の遡河魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

蝶鮫/鱘魚の関連キーワード梅花皮・鰄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android