蝸牛の角の争い(読み)かぎゅうのつののあらそい

  • =の 角(つの)
  • =角上(かくじょう)
  • かぎゅう
  • の争(あらそ)い
  • 蝸牛

精選版 日本国語大辞典の解説

(「荘子‐則陽篇」の、カタツムリの左の角に位置する触氏と、右の角に位置する蛮氏とが互いに地を争い戦ったという寓話から) 小国同士が争うこと。つまらぬことにこだわって争うこと。蝸角の争い。かたつむりの角争い。蛮触の争い。
※和漢朗詠(1018頃)下「蝸牛の角の上に何事をか争ふ 石火の光の中に此の身を寄せたり〈白居易〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android