衆議院優越の原則(読み)しゅうぎいんゆうえつのげんそく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

衆議院優越の原則
しゅうぎいんゆうえつのげんそく

イギリス議会の下院が国民によって選出された国民代表に基づいているという議会発展の歴史的伝統から,二院制を採用している国での下院優越の原則。日本の国会では,戦後衆議院優越の原則が憲法上確立された。具体的には,予算,条約,総理大臣の指名,内閣に対する不信任決議では,参議院議決いかんにかかわらず,衆議院の議決が優先されることになっているし,法律案については,参議院が否決した場合でも,衆議院で3分の2多数をもって再議決すれば成立することとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android