コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行き掛けの駄賃 ユキガケノダチン

大辞林 第三版の解説

いきがけのだちん【行き掛けの駄賃】

き掛けの駄賃(「ゆきがけ」の句項目)

ゆきがけのだちん【行き掛けの駄賃】

〔馬子まごが問屋へ駄馬を引いて荷物を取りに行くついでによその荷物を運び、余分に運び賃をかせいだことから〕
ある事をするついでにちょっと他の事をする。いきがけの駄賃。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android