コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感得 カントク

2件 の用語解説(感得の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かん‐とく【感得】

[名](スル)
奥深い道徳や真理などを感じ悟ること。「自然の摂理を感得する」
信心が神仏に通じて、宿願がかなえられること。
思いがけなく手に入れること。
「為朝鵜丸の剣を―し給ひし事」〈読・弓張月・残〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんとく【感得】

( 名 ) スル
感じ取ること。深遠な道理などをさとること。 「小意識を破りて一大精神を-する/善の研究 幾多郎
神仏に信心が通じ、望みがかなえられること。
思いがけず手に入れること。 「新たに渡りし薬、少々-し候/新札往来」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

感得の関連情報