コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖振る ソデフル

デジタル大辞泉の解説

袖(そで)振・る

別れを惜しんだり、愛情を示したりするために、袖を振る。
「白波の寄そる浜辺に別れなばいともすべなみ八度(やたび)―・る」〈・四三七九〉
袖を振って舞う。
「唐人の―・ることは遠けれど立ちゐにつけてあはれとは見き」〈紅葉賀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そでふる【袖振る】

袖をひらひらさせる。別れを惜しんだり、合図をするしぐさ。 「野守は見ずや君が-・る/万葉集 20
袖を振って舞う。 「舞姫十人、綾綺殿にて-・るけしき/今鏡 すべらぎ下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

袖振るの関連キーワード君か袖玉櫛笥賢しら湯原王揺らら蜻蛉羽綾綺殿八度寄る標野野守

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android