コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後生動物 こうせいどうぶつMetazoa

翻訳|Metazoa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後生動物
こうせいどうぶつ
Metazoa

原生動物以外のすべての動物をいい,中生動物側生動物真正後生動物に分けられている。多細胞動物であるが,単なる細胞の集合体ではなく,胚葉や組織の分化が種々の器官形成に役立っていて,高等な体制を保持している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうせいどうぶつ【後生動物】

原生動物以外の動物の総称。中生動物・側生動物(海綿動物)を除いたものを真正後生動物という。胚葉動物。組織動物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

後生動物
こうせいどうぶつ

全動物から単細胞の原生動物を除いて、体が多くの細胞からできている動物の総称である。後生動物から、中生動物(独立の門として疑義があるうえに系統も未確定)と側生動物(海綿動物で、形態や発生の特徴がほかの動物と基本的に異なる)を除いたものは真正後生動物といわれる。この真正後生動物には、腔腸(こうちょう)動物門から脊椎(せきつい)動物門に至るすべての動物が含まれ、形態は千差万別であるが、次のような共通性がある。発生において、細胞は層状に配列されて3胚葉(はいよう)をつくり、各胚葉から一定の組織および器官が分化する。たとえば、いろいろな動物の消化管は、構造と機能に著しい差が認められるが、すべて内胚葉起源である。[片島 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

後生動物の関連キーワードエディアカラ動物群E. ランケスターカイメン(海綿)繊毛(線毛)放射相称動物ニハイチュウ左右相称動物嚢胚・囊胚無体節動物原腸形成扁形動物逃避行動中間動物繊毛運動発光動物体腔動物大割球腹毛類内胚葉寄生虫

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android