コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被毒 ヒドク

デジタル大辞泉の解説

ひ‐どく【被毒】

[名](スル)
毒物の被害を受けること。
触媒反応において、触媒毒の存在によって、触媒の作用が影響を受けること。一時的に触媒の能力が失われる一時被毒と、永久に失われる永久被毒がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

被毒の関連キーワードフィッシャー‐トロプシュ法NOx吸蔵還元型三元触媒固体高分子形燃料電池リン酸形燃料電池アンチノック剤固体電解質電池加鉛ガソリン無鉛ガソリン水蒸気改質統合失調症活性中心担体

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android