コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裂き織

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

裂き織

寒冷な気候のため木綿が貴重だった東北地方で、江戸時代から続く織物衣類布団に用いた古い生地を裂いて糸として使う。近年では、資源を無駄なく再利用する「エコ」の面や、手作りのおしゃれなデザインから、その価値が見直されつつある。

(2017-06-16 朝日新聞 朝刊 岩手全県・2地方)

裂き織

寒冷な気候のため木綿が貴重だった東北地方で、江戸時代から続く織物。衣類や布団に用いた古い生地を裂いて糸として使う。近年では、資源を無駄なく再利用する「エコ」の面や、手作りのおしゃれなデザインから、その価値が見直されつつある。

(2017-06-16 朝日新聞 朝刊 岩手全県・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

裂き織の関連キーワード松原智恵子野良着裂織り綴れ

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android