コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襟に付く エリニツク

デジタル大辞泉の解説

襟(えり)に付(つ)・く

《金持ちは重ね着をして襟が厚かったところから》金持ちや権勢のある者にこびへつらう。襟元に付く

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えりにつく【襟に付く】

金持ちや権勢のある人にへつらいつく。追従ついしようする。えりもとにつく。 「大名客の-・き/浄瑠璃・ひらかな盛衰記」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

襟に付くの関連キーワード襟・衿・領盛衰記襟元付く

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android