コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西アフリカ・フランス会社 にしアフリカフランスかいしゃ Cie.Française de l’Afrique Occidentale S.A.

1件 の用語解説(西アフリカ・フランス会社の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

にしアフリカフランスかいしゃ【西アフリカ・フランス会社 Cie.Française de l’Afrique Occidentale S.A.】

フランス語圏西アフリカを中心に活動しているフランスの商社。略称CFAO。1840年代から西アフリカ貿易に従事していたマルセイユのベルマンクC.A.Verminck社の商権を継承して81年に設立されたセネガル会社Cie.du Sénégalを引き継ぎ,87年に設立された。ヨーロッパ人の入植者が少なく,一部の例外を除いて開発すべき鉱物資源も乏しかった西アフリカにおいては,植民地資本の活動はアフリカ人が生産するラッカセイ,ヤシ,コーヒーカカオなど熱帯産品を買い付け,逆にヨーロッパ製工業製品を売りつけるという流通段階にとどまっていたが,そのような商業活動の中核をになったのが,この会社のような総合商社であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西アフリカ・フランス会社の関連キーワードブリンクアフリカーンス語オイル語ホワイトアフリカ南アフリカCEDEAOCFAフラン汎アフリカ主義フランスの暴動南アの言語状況

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone