コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西サヤン山脈(読み)にしサヤンさんみゃく(英語表記)khrebet Zapadnyi Sayan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西サヤン山脈
にしサヤンさんみゃく
khrebet Zapadnyi Sayan

ロシア中東部,東シベリア南部にある山脈。モンゴルとの国境に近く,アバカン川上流部河谷から東北東へ,カズイル,ウダ両川の源流地帯まで約 600kmにわたって延びる。最高峰は西部にあるクイズイルタイガ山 (3121m) 。斜面はマツ,カラマツを中心に,シラカバハンノキにおおわれ,高地ではこれらに代り,ヒマラヤスギ,モミ,苔類がみられる。南斜面は標高 1200~1500mまでステップである。金,鉄,アスベスト,銅などの埋蔵が認められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android