コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西丸震哉 にしまる しんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西丸震哉 にしまる-しんや

1923- 昭和後期-平成時代の食生態学者。
大正12年9月5日生まれ。島崎敏樹の弟。昭和22年農林省にはいり,食糧研究所の室長などをつとめる。食糧危機や文明破局論をとなえ,登山や海外の秘境探検などで異色官僚として知られた。55年退官し,大学講師をつとめ,執筆活動をおこなう。東京出身。第一水産講習所(現東京水産大)卒。著作に「41歳寿命説」「山の博物誌」「壊れゆく日本へ」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西丸震哉の関連キーワード西丸 いさ子西丸いさ子藤本敏夫

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android