コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西川練造 にしかわ れんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西川練造 にしかわ-れんぞう

1807-1862* 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化4年3月17日生まれ。家は代々武蔵(むさし)入間(いるま)郡(埼玉県)で医を開業。医療のかたわら清川八郎らと親交をむすび,事をおこそうとしたが発覚,文久元年12月14日獄死した。55歳。名は易直。字(あざな)は子諒。号は全斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

西川練造 (にしかわれんぞう)

生年月日:1807年3月17日
江戸時代末期の志士
1862年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android