コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西施乳 セイシニュウ

大辞林 第三版の解説

せいしにゅう【西施乳】

〔フグの腹の白い部分を西施の乳房にたとえたものか〕
フグの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の西施乳の言及

【フグ(河豚)】より

… フグはうすくそぐようにしてつくった刺身,ちりなべ,ふぐ汁などとして賞味されるほか,ショウサイフグその他小型のフグは干物にされる。精巣は春秋時代の美人西施の乳房をしのばせるとして西施乳と呼ばれ白子酒に用いられ,ひれはあぶってひれ酒にされる。また,肉,骨,内臓を除いて成型しふぐ提灯に製される。…

※「西施乳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

西施乳の関連キーワード乳房異名

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android