西条の七草(読み)さいじょうのななくさ

事典 日本の地域ブランド・名産品「西条の七草」の解説

西条の七草[葉茎菜類]
さいじょうのななくさ

四国地方、愛媛県の地域ブランド。
愛媛県西条市の七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)。地元の主婦たちのアイデアによって商品化され、25年を超える栽培の歴史がある。栽培には名水百選に選ばれたうちぬきを利用。風味の良い七草づくりが取り組まれている。2007(平成19)年3月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5034883号。地域団体商標の権利者は、西条市農業協同組合。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

デジタル大辞泉プラス「西条の七草」の解説

西条の七草

愛媛県西条市で生産される春の七草。環境庁「名水百選」にも認定された自噴地下水(うちぬき)を利用して栽培。地域団体商標。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android