コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要素代替 ようそだいたいsubstitution of factors of production

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

要素代替
ようそだいたい
substitution of factors of production

生産要素の相対価格が変化した場合に,生産要素の投入の組み合わせを,相対的に割高な生産要素を減らし,相対的に割安な生産要素を増やすように変えること。 1975年以降の日本における要素代替の動きを,資本投入,労働投入の算出に対するウエートでマクロ的に見ると,一貫して資本投入のウエートが上昇し,労働投入のウエートが低下してきている。これは労働と資本との間では,相対的に見て労働コストや資本コストが割高になっているため,要素代替の誘因が働いたことによると考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

要素代替の関連キーワード要素代替投資生産要素

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android