コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視差バリア方式 シサバリアホウシキ

デジタル大辞泉の解説

しさバリア‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【視差バリア方式】

parallax barrier》遠近感を伴った映像を表示する立体テレビやコンピューターのディスプレーなどの方式の一。液晶で微細な隙間をつくり、左右両眼に別々の映像を分離して見せることで立体視を可能とする。特殊な眼鏡などを必要としない。視差障壁方式パララックスバリア方式

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

視差バリア方式の関連キーワード視差障壁方式パララックスバリア方式グレート-バリア-リーフヒッパルコスパーセクパーセクNTB非関税障壁グレートバリア島血液脳関門

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android