コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視話法 シワホウ

デジタル大辞泉の解説

しわ‐ほう〔‐ハフ〕【視話法】

発音の際の口の開き方を図で示し、発音を習得させる方法。言語障害者に応用する。スコットランドベル父子の考案で、明治中期に伊沢修二遠藤隆吉によって紹介された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しわほう【視話法】

発音法を習得する方法の一。音を耳にせず、口の動き・舌の位置などから発音を知覚する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

視話法の関連キーワードアレキサンダー・グラハム ベル伊沢 修二発音

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android