コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覗ける ノゾケル

デジタル大辞泉の解説

のぞ・ける【×覗ける】

[動カ下一]
一部分が他から見られる。一部分が現れる。
「太い首から―・けるあたりが真白に脂ぎっている」〈康成雪国
一部分を外に出す。
「横着にも―・けた顔を引っ込めもしずにいた」〈里見弴多情仏心

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のぞける【覗ける】

( 動下一 )
一部分があらわれて、見える。また、一部分を外に出す。のぞかせる。 「桃が楽しさうに紅い蕾を-・けたりすると/執着 秋江」 「ロダンが白髪頭を-・けた/花子 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

覗けるの関連キーワード白髪頭一部分秋江

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

覗けるの関連情報