コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真白 マシロ

デジタル大辞泉の解説

ま‐しろ【真白】

[名・形動]まっしろ」に同じ。
「―な手の戦くのが、雪の乱るるようであった」〈鏡花婦系図

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ましろ【真白】

( 形動ナリ )
ほんとうに白いこと。まっしろ。 「 -にそ富士の高嶺に雪は降りける/万葉集 318

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真白の関連キーワードスノーホワイトファイアル島佐々木 康三角 錫子及川 道子佐野真白ソウハチ林 成年稲村ヶ崎クロース七不思議七里ヶ浜釜揚饂飩福山雅治江の島白井亨奈良晒据える唐丸種覗ける

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真白の関連情報