訓点資料(読み)くんてんしりょう

精選版 日本国語大辞典 「訓点資料」の意味・読み・例文・類語

くんてん‐しりょう ‥シレウ【訓点資料】

〘名〙 漢籍国書仏典仮名ヲコト点返り点などの符号を付して訓読を示したものを国語史研究の資料として取り上げる際の名称

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「訓点資料」の意味・読み・例文・類語

くんてん‐しりょう〔‐シレウ〕【訓点資料】

漢籍・国書・仏典に仮名やヲコト点、返り点などの符号を付して訓読したものを国語研究の資料として取り上げたときの呼称。平安末期以降のものが多く現存。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android