コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訴訟詐欺 そしょうさぎProzeßbetrug

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

訴訟詐欺
そしょうさぎ
Prozeßbetrug

裁判所を欺罔 (ぎもう) し,その判決の効果によって強制的に財物や財産上の利益を交付させること。詐欺罪が成立するか否かは争いがあるが,通説,判例は詐欺罪の成立を認める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の訴訟詐欺の言及

【詐欺】より

…他人の預金通帳を使って,銀行から預金を引き出すのは,その一例である。特殊なものとして,裁判所をだまして訴訟に勝ち,物・利益を得る事例もある(訴訟詐欺)。相手方の処分行為は,必ずしも,犯人への物・利益の移転を認識してなされた場合にだけ認められるものではない。…

※「訴訟詐欺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android