コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詭激 キゲキ

デジタル大辞泉の解説

き‐げき【×詭激】

[名・形動]言動が異常に過激なこと。また、そのさま。
「其の言論の―に渉(わた)る時は」〈鉄腸雪中梅

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きげき【詭激】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
言行が度を失って激しい・こと(さま)。 「其の言論の-なりと見做みなす時は/雪中梅 鉄腸

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

詭激の関連キーワード天皇人間宣言/昭和二十一年年頭の詔書国民精神作興に関する詔書国民精神作興詔書関東大震災言行

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android