言行(読み)げんこう

精選版 日本国語大辞典「言行」の解説

げん‐こう ‥カウ【言行】

〘名〙 ことばとおこない。ったり、行なったりすること。
※史記抄(1477)一一「よくものを云者わ、くちで云た様にはえ不行事があるぞ。言行のそろうが大事なぞ」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一二「就中父母の毎日言行に顕はるる仁愛の事」 〔易経‐繋辞上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「言行」の解説

【言行】げんこう(かう)

ことばと行動。〔易、辞伝上〕言行は君子の樞、樞の發するは榮辱のなり。

字通「言」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android