コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

説出世部 せつしゅっせぶLokottaravādin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

説出世部
せつしゅっせぶ
Lokottaravādin

釈尊の死後 300年頃,仏教教団は 20部派に分れたが,説出世部はそのうちの一つで,大衆部から分れた。世間の法はことごとく仮の法であって実体がなく,出世間の法だけが実有であると説いている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

説出世部の関連キーワードエアバス日経300先物取引重複保険ブタ勘合貿易遣明船(年表)ティカル遺跡モンテアルバン遺跡漕運低温物理学有視界気象状態

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone